シゴン・ナランの Read Me ! ど田舎

ど田舎生活を楽しむブログ

ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | 上へ参ります↑

≫ EDIT

自転車製作記7【スプロケ編】

 何だか最近、ブログへのアクセス数が増えているようです。
 アクセス解析してみると、以前は島根、広島、鳥取、東京辺りからのアクセスが多かったのに、最近は北は北海道、南は鹿児島まで日本中からのアクセスが増えております。直接メールをいただいたり・・・。

 『自転車製作記』のためですね。やはり自分で自転車を組み立てたい人が沢山いるんでしょう。

 だけど私の製作記は、あまり参考になることは書いていないので申し訳ないですね。
 もっと詳しいサイズとか、使用工具についてとか書けば参考になるかもしれませんが、何か私が楽しんでいるだけで・・・・申し訳ない

 まぁ、参考になるとすれば、私の様な全くのシロウトが自転車を組み立ててることでしょうか。パンクを直すことさえヘタクソな私が組み立ててるんですから、今から組み立てようとしている人にとっては自信が持てるでしょう(笑)。


 それでは今回はスプロケットの取付けです。

 やっぱり新品は綺麗ですね。スプロケってこんな色だったんですね。グレー黒色だと思ってました(笑)。

 たまには外して洗ったほうが良いのでしょうか。

P1000252_convert_20100108011950.jpg


 最初にはめるこれを忘れただけでガタガタになっちゃいますから、恐ろしいもんです。忘れそうな部品です。

P1000253_convert_20100108012051.jpg


 新品だからギアの間に砂が噛んでるということもなく、作業もスムーズです。

P1000254_convert_20100108012134.jpg


 ここも高トルクで締め上げます。

P1000255_convert_20100108012209.jpg


 綺麗なスプロケ装着完了。

P1000256_convert_20100108012849.jpg

 たまにはスプロケも分解して掃除した方が良いのかな。綺麗なスプロケを見ているとそんな気にさせられます。




【自転車製作記リンク集】

■ 自転車製作記1【きっかけ編】
■ 自転車製作記2【パーツ購入編】
■ 自転車製作記3【ステム編】
■ 自転車製作記4【ハンドル&レバー編】
■ 自転車製作記5【ブレーキ編】
■ 自転車製作記6【クランク編】
■ 自転車製作記7【スプロケ編】
■ 自転車製作記8【ディレイラー編】
■ 自転車製作記9【ケーブル編】
■ 自転車製作記10【ペダル&チェーン編】
■ 自転車製作記11【シフト調整編】

| 自転車 | 10:56 | コメント頂戴な:2 | トラックバックですがな:0 | 上へ参ります↑

COMMENT

チェーンオイルをFLのテフロンプラスのようなドライな物にするとずっと銀色のまま使えますよ!マメに注油してあげないとダメですが走りに行く前にちょちょいとやればOKです。

オススメはスプレータイプでなく液タイプ。口をチェーンに当てて軽く容器を押して中身を出しながらクランクを10回転ほどすればきちんと油が通ります。スプレーは確実に地面に油が床に落ちるので、シートなどを引く手間がいりますが液タイプであれば落ちる事はありませんので、行く前にちょちょい!とやってしまえます。

| Pair | 2010/01/28 12:31 | URL |

>Pairさん

 もらったウェットタイプをずっと使ってましたが、やはりすぐ黒くなっちゃいますね。やはりドライがよいでしょうか。やはり室内に保管するなら奇麗な状態がよいですよね。
 いろいろ教えてくださいね。参考になります。

| シゴン・ナラン | 2010/01/29 21:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shigonnaran.blog6.fc2.com/tb.php/52-9ed77985

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。