シゴン・ナランの Read Me ! ど田舎

ど田舎生活を楽しむブログ

ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | 上へ参ります↑

≫ EDIT

石見グランフォンド2010試走レポ

 このところ仕事に追われてブログの更新もままならず・・。

 自転車では追ってばかりですが(笑)。

 残業もして、珍しく昼休みも働いたりして、忙しい日々です。

 遅ればせながら、先週の土曜日に走りに行った石見グランフォンド2010試走会のレポです。
 えこにんさんによればビデオ撮影会だそうですが、私にとってはそんなのんきなものでなく、一杯一杯な立派な試走会でした(悲)。

 今更一週間前のことを書いているので、もはや日記でなく回想録ですな、ハハ(笑)。


P1000202_convert_20091105214402.jpg


 川本因原の道の駅に8:30に集合して、9:00に出発です。

 メンバーを見ると石見グランフォンドの常連や、今年俺チャレで活躍した人ばかり。こんなメンバーの中に私が入って大丈夫なのでしょうか・・・。こんなメンバーでも参加する決め手になったのは、伴走車(私にとっては回収車)がいたからです(笑)。


P1000203_convert_20091105214851.jpg


 最初のうちは、猛者達は前を譲り合います。本当にみんなかぶるの好きなんだから・・・。
坂とかキツくなってくると、猫ならぬの皮を脱ぎ捨て、オオカミに変身していきます。

やっぱり・・・

最初だけでも前を引かせてくれてありがと


P1000206_convert_20091105214940.jpg

 ↑の写真あたりでにゃおさんが3回もパンク。パンクと言うよりタイヤ交換。そんなこともあるんですね。この日のパンクはにゃおさんが全部引き受けてくれました。もしも私だったら、多分泣いてます。


P1000208_convert_20091105215103.jpg


 パンク修理も完了し、再出発。


P1000209_convert_20091105215142.jpg


 写真が遠いって?。

 遠いのは私がチギレているからです(爆)。

 携帯電話で撮影しているのでズームは出来ません。ズームしたければ自分で近づくしか無いんです。つまり、みんなに追いつくしかないんです。

 という訳でズームは出来ません。ズームアウトならいくらでも出来ますけど・・・・(笑)。

 それにしても、クロスが修理中でロードに乗ったぶんさん水を得た魚の様に速いです。

 手が付けられません。

 競馬のハンディ戦のようにぶんさんのあのリュックの中にダンベルでも入れて重くするべきです。

 でないとぶんさんの背中すら拝めなくなりそうです。お会いできるのはスタートとゴールだけになっちゃいます。


P1000212_convert_20091105215226.jpg


 旭町で昼食タイム。

 ずらりと並ぶ自転車達。圧巻です。


P1000214_convert_20091105215347.jpg


 昼食の後は、いよいよこの日のメインの石見高原林道です。
 
 他の人には付いて行けず、Pairさんとマイペースで登ります。Pairさんが登っても登っても現れる激坂に「何じゃ、これ!」と何度も言っていたのが印象に残ってます。
 
 途中の看板に「ゆっくり」と書いてありましたが・・・・。

 言われなくてもゆっくりなんじゃぁ~!
 これ以上のゆっくり走ったら、止まるじゃないかぁ~!

 石見高原林道は地元なので何度も走ってますが、何度走っても慣れませんねぇ~。走る度に斜度が2~3%位ずつ減ってくれればいいのにと思いながら走ってました。

 頂上でのコーラの差し入れは美味かったです。ありがとうございました。


P1000215_convert_20091105215428.jpg


 石見高原林道から矢上へ下り・・・。
 
 途中のアベルでの休憩中に目の前を知りあいが何人か通りましたが、誰も私に気づきません。

 気付かないふりだったりして・・(笑)。

 今度は原山へ登ります。
 原山への上りも、皆に付いて行けません。地元の利点は何もありません。
 原山から石見高原林道方面を見る。


P1000216_convert_20091105215508.jpg


 断魚渓でようやく皆に追いついて・・・。


P1000217_convert_20091105215545.jpg


 無事ゴーーーール!

 遅れ気味でしたが、何とか回収されずにすみました。
 皆さんありがとうございました。付いて行けるように日々修行して参ります。
 懲りずにまた誘ってください。


P1000218_convert_20091105215623.jpg


 ↓えこにんさんが撮ってくれた私のブッチギリ写真。でも本当はチギられて必死で追いかけるの図です(笑)。えこにんさんの技術により速そうです(笑)。

sany239_convert_20091105215708.jpg



【追記】

 先日、私が自転車乗りだということを知っている私の上司(ず~と上の上司)が仕事中に私のところへ来て言いました・・・。


偉い上司:「このあいだの土曜日に、畑でゴボウを掘っていたら自転車の集団が走ってたよ。」

偉い上司:「一番後ろの伴走車に挨拶されたよ。」

のんきな従業員:「あっ、それ私もいました。」

(この上司の自宅は桜江なので、にゃおさんがパンクした後、桜江大橋までの間でしょうか。)

偉い上司:「あんなに沢山いたなら、ゴボウ掘り手伝ってもらえば良かったな。みんなにゴボウあげたのに。」

のんきな従業員:「ゴボウですか・・・・。」


 ビンディングシューズでゴボウ掘りですか。はは・・・。
 ゴボウ貰ってもサイクルジャージの後ろポケットに入らんだろ・・・。
 フレームに縛りつけるしかないか・・・。

 仕事中に、「自転車にゴボウを縛りつけて走る」意味のない想像をする私・・・・。  

 また、残業になる・・・(悲)。

| 自転車 | 07:50 | コメント頂戴な:9 | トラックバックですがな:0 | 上へ参ります↑

COMMENT

私、ツーリング中にミカンを沢山頂いてザックに入りきらず
背中のポケットにも満タン入れたらポケットが伸びて
ジャージをダメにしたことがあります。。
最近ではグルメライド好きとしてはイベントで貰ったシマノ印の背負えるビニール袋をサドルバックに入れてます。
結構活躍するんですよねー

| やまもも | 2009/11/07 10:17 | URL | ≫ EDIT

お疲れさまです
「石高林」初めて走りました
キツかったけど、あそこからの眺めは最高ですね
採用されることを願います
天候も良く、楽しい試走会でしたね、次回も是非参加したいです

| フタジ | 2009/11/07 18:11 | URL |

いやーお疲れ様でした。

あまりに酷い坂に心の声が漏れていました。それは間違いありません。しかし厳しいだけあって達成感のある道でした。

次回にまたお会いできれば幸いです。

| Pair | 2009/11/07 20:17 | URL |

12名の戦士達

因原スタートした瞬間からカメラ越しに見てる僕はぞくぞくしました.プライベートでこれだけの人数を誘導したのは初めてでした.反面僕もその中に入りたかったでしゅ.

いつもながら面白い日記です.
来週のvol.2三瓶は天気がちと悪いですね.

| えこにん | 2009/11/07 21:33 | URL |

たのしい撮影会でしたね 要所要所で全員そろうの待ってですから いい話も聞けましたし 確かに えこにん号は乗り易かったです
おいらのような 借りてきた猫は羊になろうとしたら 後ろの狼たちにあっという間に食べられましたよ
確かに 凄いメンバーでしたね 良い経験できました

ごぼうをトップチューブに付けて 帰るってのは?いかが

| ぶんさん@変人化進行中 | 2009/11/07 21:57 | URL |

お疲れさまでした
石高林、強烈でしたね でも楽しくてなによりでした
またご一緒しましょう
ごぼう堀りもたのしそうだなぁ

| シカノスケ | 2009/11/07 22:19 | URL |

>やまももさん
 私も以前サイクル用品を購入したときに自転車用のビニールバックに入れてもらったことがありましたが、自転車用とは気付かず変な形だなと思いつつ捨てちゃいました。後で人が使ってるのを見て気付きましたが、再利用すれば良かったです。


>フタジさん
 さすがフタジさんは余裕のコメント。私なんて景色を楽しむ余裕はありませんでした(笑)。採用されるのを望むって、フタジさんも好きですねぇ!。


>Pairさん
 あの坂は本番では歩く人もいそうですね。先日はゆっくりとはいえ、登りきれて良かったです。でも、疲れました。簡単に実力を上げることは難しいでしょうが、体重だけでも減らしたいです(笑)。


>えこにんさん
 いやぁ~、やはり石見高原林道はキツかったですね。一番軽いギアで、止まりそうなゆっくりさでした(笑)。それにしても皆すごい。えこにんさんも登りましょうよ。


>ぶんさん
 遅い者は休憩時間も短いので、悪循環です(笑)。
私も待つ人になりたい。待ちながらマッタリできる余裕のある自転車乗りになりたいものです。


>シカノスケさん
 クロスであのコースに挑まれるとは恐れ入りました。ロードに乗ったら、私をおいて行かないで下さいね(笑)。

| シゴン・ナラン | 2009/11/09 11:22 | URL |

逝きたかった...

楽しそう。ワシも逝きたかった。
だけど、行かなくて正解だったかも。

スゲェ面子が揃ってる。

| こなき | 2009/11/10 23:27 | URL |

>こなきさん
 いえいえ、もし来られてたら、こなきさんもスゴイ面子の一人ですから。出雲路で、こなきさんの健脚ぶりは十分拝見しましたから。
 私は目標がたくさんいて幸せです。

| シゴン・ナラン | 2009/11/11 03:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shigonnaran.blog6.fc2.com/tb.php/44-29342240

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。