シゴン・ナランの Read Me ! ど田舎

ど田舎生活を楽しむブログ

ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | 上へ参ります↑

≫ EDIT

松江帰省ライド(復路編)

 13日に松江に到着後、14日は松江で過ごす。
そして15日の午前4:00、邑南町を目指し松江を出発。
13日は雨を覚悟してのライドでしたが、15日は油断してカッパも持たずに出発。
これが失敗でした。天気予報も確認せずに、手ぶらで出発しました。(天気予報は見ましょう。)

 松江から玉造温泉の裏の道を広域農道へ。まだ外は真っ暗。

P1000139_convert_20090816151333.jpg


 広域農道から54号線へ。

 9号線ルートだと近いので、遠回りの54号線ルートへ。最初から少しは考えていましたが、朝早く出発できたのと、ぶんさんのチャレンジにより勇気をもらったので広島県へタッチしに行きます。
 この曲がり角のポプラでトイレ休憩。ポプラで働いてるお兄ちゃんが自転車を始めようとしている方だったので、「ぜひ、やりましょう!。」とススメときました。

 朝の空に虹が・・・・。綺麗だったので写真をパチリ。(この時は、その後の大雨にまだ気付かず・・・。)

P1000140_convert_20090816151503


 54号線に入ってからひたすら登り。山間部、カーブの連続と書いてあります。降りらしい降りはなく、緩やかですが、ひたすら登る。ず~と登りです。

P1000141_convert_20090816151610


 1km以上ある晴雲トンネル。

P1000143_convert_20090816151817.jpg


 トンネル入る前にこんなボタンがあります。押すとトンネル入口や内部に、歩行者ありのランプが付くらしい。トンネル入口に通学生ありの看板がありましたが、こんなトンネルを子供が通るのでしょうか。

P1000142_convert_20090816151718


 晴雲トンネルから降りになり楽になるのですが、ここから土砂降り。
 びしょ濡れです。

 びしょ濡れになりながら降っていると、同じくカッパも着ないでびしょ濡れになりながら登ってくる赤いジャージの赤いロードと遭遇。お互いの健闘を称えながら会釈をしてすれ違う。カッパを着ていないことからロングライドだろう。後に妻から聞いた話では、宍道あたりでずぶ濡れの赤いジャージの赤いロードを見たというから、私の逆ルートを同じ赤のジャージで、同じ赤のロード、同じずぶ濡れのローディが走っていたようです。名も知らぬ彼に会ったことで、ずぶ濡れでも心が折れませんでした。

 以前、広島の大島あたりを母と車で走っているときに、雨の中を走るロードとすれ違ったことがあります。それを見た母は、
「あぁ~あ、あそこにもお前と同じバカがいる。」
と言ってました。

 そうです。バカです。バカになれるほど楽しいんです。そしてそんなバカは結構たくさんいるんです。あそこにも、ここにも・・・。

 そして、頓原の道の駅で休憩。

P1000144_convert_20090816151924


 椅子に座ると、愛情たっぷりのハートマークが・・・
そこはもう、愛であふれています愛がいっぱい・・・・

P1000145_convert_20090816152046


 道の駅「赤来高原」を過ぎ、赤来トンネルも何とかパス。赤来トンネルは晴雲トンネルより狭いけど、短いので何とかなりました。

P1000146_convert_20090816152154

 広島県へタッチ
そして、三次の道の駅に到着。多くのオートバイの中にポツンと私のバイク。さすがに自転車は他にいません。ある意味一番目立ってます。

P1000147_convert_20090816152304


 可部まで残り20km位のところまで54号線を南下。雨はず~と降り続け、私のサイクルジャージはもうウェットスーツ状態。海まで行けばサーファーと間違えられるかなぁ・・・・。ないない。
横を通る車にぶっ掛けられる雨水は、舗装道路に温められ、温水シャワーを浴びてるよう。
「う~ん。気持ちいい♡」(負け惜しみ&ヤケクソ状態)

土師ダム方面へ右折。

P1000148_convert_20090816152357


 土師ダムあたりでようやく雨も止みました。

P1000149_convert_20090816152504

 土師ダムから千代田へ抜け、千代田で補給。261号線を大朝を経由して邑南町へ到着しました。

 午後3:00到着。187kmでした。往路の113kmと合わせると、計ったように300kmちょうど。
300kmの楽しいお盆帰省ライドとなりました。

 出発の時に塗った日焼けオイルは、その効力を発揮することなくキレイに洗い流され、2日間の雨の日ライドで、チェーンのオイルも洗い流され、キーキー鳴いてました。熱中症の心配も必要ありませんでした。
 自宅へゴールした時、ご近所さんに大笑いされながらのゴールとなりました。私が無事ゴールできるか、興味津々だったようです。(誰が喋ったんだーーー。)

 しかし、ロングライドはしたものの、私は遅いですね~。休憩も取りすぎ。こんな調子ではイベントでは足切りになるでしょう。速く走れるようになることが今後の課題ですね。

【今回の教訓】
1 天気予報はよく見ておくこと。
2 ずぶ濡れライドは夏以外は止めた方がよいこと。(寒いくらいでした。)
3 雨の日に走りすぎると、チェーンのオイルが無くなること。
4 速く走れないとイベントでは通用しないこと。
5 300kmってとてつもないこと。
6 にゃおさんの挑戦された山岳300kmって更にとてつもないこと。

雨に降られた過酷なお盆ライドでしたが、とても楽しかったです。また、色々挑戦したくなりました。

| 自転車 | 18:00 | コメント頂戴な:10 | トラックバックですがな:0 | 上へ参ります↑

COMMENT

それにしても、よー走っちゃったねー!
凄いです。

トンネル入口にボタンがあるとは 初めて聞きました。

| にゃお | 2009/08/18 18:44 | URL |

【今回の教訓】
1 天気予報はよく見ておくこと。・・・おっしゃる通り。

2 ずぶ濡れライドは夏以外は止めた方がよいこと。(寒いくらいでした。)・・・「石見」は雨が降るので逃げようがありません(今年は奇跡だったんでしょう)。。。。。

3 雨の日に走りすぎると、チェーンのオイルが無くなること。・・・ちゃんとメンテしてあげましょう!

4 速く走れないとイベントでは通用しないこと。・・・イベントで考えると1日=「200」という数字が一線になると思います。160km前後ならコース次第で何とかなります。集団に付けますから。

5 300kmってとてつもないこと。・・・1日でとなるととてつもないことだと思います。

6 にゃおさんの挑戦された山岳300kmって更にとてつもないこと。・・・にゃおさん、普段は「わしゃ~、ロングライド苦手なんじゃ~」って常々言ってます。その割にはロングライド走ってるお方です。

お疲れ様でした。
あとは「石見」を完走できるように頑張りましょう!!!
200ですよ。200。
来年どうなるかわかりませんが。

| ぱぱにい | 2009/08/18 18:46 | URL |

54号線南下ご苦労様です
カーブが多いから怖いような気がしますが 凄いですね
おいらもチャレンジしてみようかな

お疲れ様でした

| ぶんさん | 2009/08/18 19:37 | URL |

ただただお疲れ様でした。
自転車にとって雨と風は大敵ですが、それを避けていたのでは自転車に乗る意味がないというもの。なんやかやと理由をつけて自転車を飾っておくのはもったいない気がします。
ジゴン・ナランさん元気をいただきました。
ところで、出雲路センチュリーライド160キロ出走されますか?(私は連休中ずっと門徒さんの法事受けておりまして断念しました。)
わが安来市は昨年激坂数か所が参加者に大変不評だったとかで、今回は見事にコースから外されてしまいました。(泣)

| ふなちゃん | 2009/08/19 07:51 | URL |

>にゃおさん
そんなに凄くないです。あの雨の中走ったのは、凄いかもしれませんが・・。

>ぱぱにいさん
はい、石見は地元ですし目指しています。でも、私の実力では出雲路もつらいですが・・。日々修行です。今のところ楽しんでばかりですが・・。

>ふなちゃんさん
出雲路はまだエントリーしてませんが、狙ってます。全く自信はありませんが・・。今より実力を上げないと無理でしょう。あと1ヵ月しかない。・・・マズイ・・。

| シゴン・ナラン | 2009/08/19 21:48 | URL |

日頃峠越えされたり、松江~中野180キロ走破されたのでしたら余裕だと思います。
途中数か所難所はありますが、160キロで制限時間10時間半とかなりゆとりをもって設定されていますから気分的にも安心して走れると思います。
宍道~雲南~八雲への峠越えや日本海沿岸のアップダウンの多い個所、島根町、鹿島町あたりの峠を除けば比較的楽なコースだと思いますが、できれば事前に車で試走してみられることをお勧めします。

| ふなちゃん | 2009/08/20 07:26 | URL |

お疲れ様でした。
ロングライドへの入り口・・・いやすでに突入してますね。

出雲路、エントリー間に合いますから、是非挑戦して下さい。

| yoshi | 2009/08/20 12:20 | URL |

>yoshiさん

yoshiさんの平均速度見て、愕然としました。
速すぎます。私ももっと速く走りたいですね。
でも、ロングライドは楽しかったです。

出雲路は自信がありませんが、やっぱり挑戦ですかね。
ロードでは初イベントになりますし、私の場合は何をやっても挑戦です。

| シゴン・ナラン | 2009/08/20 12:40 | URL |

だいじょーぶだけー

僕でも走れますからw.
ご存じないかもしれませんが、仲間内でいっちゃんのろいのが僕なのです.(石見ライド02データ参照http://eco.eco.to/bike/iwami_granfondo/2007/data.htm
今年の石見GFではロラコさんより遅いという結果がでております.
出雲は石見と違ってみなさんまったり走行されますよ.

| えこにん | 2009/08/22 01:17 | URL |

>えこにんさん

 石見ライド02データ、拝見しました。私は石見ライドの試走のころから毎年、応援&観戦していますから、当時もえこにんさんとニアミスしていたかもしれませんね。
 私も、まずは出雲から頑張ってみましょうかね。

| シゴン・ナラン | 2009/08/22 10:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shigonnaran.blog6.fc2.com/tb.php/33-b10c0970

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。