シゴン・ナランの Read Me ! ど田舎

ど田舎生活を楽しむブログ

ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | 上へ参ります↑

≫ EDIT

石見銀山ライド

 久しぶりに雨の降っていない土曜日。
 午前11時。
 少し曇り空ですが、世界遺産で有名になった石見銀山方面へ出発します。
 自転車は「走れるときに走っとけ!」と、ここ最近の週末の天気を見るとつくづく思います。ずっと走れてなかったので、ちょっと欲求不満気味。少しくらいの雨に降られるのは覚悟しての出発です。

 石見銀山は世界遺産になってから、観光客が多くて昔のように車での乗り入れが難しくなっています。自転車なら融通が利くかもしれないので、偵察に言ってみることにしました。

P1000112


 断魚渓をくだり、因原から川本方面へ右折。川本の街は通らず、近道の大邑農道を走ります。
 ここから山岳コースでアップダウンが続きます。でも、写真の最初の坂道さえ登れば、あとの登坂は下り坂の勢いでアウターのまま登れる程度です。

P1000113


 ここからは、道も広くなり走りやすい。気持ちよい道です。
 県外ナンバーの車も増えてきます。

P1000114


 お馴染みの石見銀山トンネル。ここから石見銀山の観光地はすぐそこです。

 あまりに近すぎるので、石見銀山は帰りに寄ることにして、そのまま直進。大田市街地も通り過ぎ、日本海側の大田市久手の大田自転車競技場へ。

P1000115


 石見グランフォンドのスタート地点でお馴染みの大田自転車競技場に到着。
 ここでトラックトレーニングされている4人組に遭遇。トレーニングの休憩中にお邪魔しました。最初は、「誰だこの人?」って感じでしたが、そこは同じ自転車乗り。(レベルにかなりの差がありますが・・・・。)すぐに自転車談議に花が咲きました。しゃべりすぎて休憩にならなかったと思います。ごめんなさい。

 この4人の内の1人のHさんは、やまねっちさんの一年後輩らしく、9年位前から交流があるとおっしゃってました。どうりでただの自転車乗りというより、アスリートって感じでした。
 自転車つながりで色んな人にお会いできて楽しいですね。私のブログによく来ていただいているやまももさんも、私と自転車のショップが同じコージさんと遭遇したそうですし、意外なところで繋がっていてそれも面白いです。

P1000118


 公道は走れなさそうなカッコイイ競技用(ブレーキなし)バイクに乗って、激走です。

P1000119


 写真を撮らせてもらったけど、早すぎてシャッターのタイミングが難しかった。

 4人とも鍛えられてて、カッコイイ。
 私も、ロードでバンクを走らないかと進められましたが、無理無理。恥をかくだけなので、止めときました。  

P1000120

 9月5日(土)にこの大田自転車競技場で小中学生対象に2009チャレンジ・ザ・バンクin大田(小中学生トラック体験)というイベントをされるそうです。自転車競技や愛好家を底上げするためにも、子供さんがおられる方は是非参加してみてください。
 宣伝を頼まれましたので、一応ここでも紹介しておきます。


 そして、ここから引き返して出雲市駅へ。
 出雲市駅から家族が電車(汽車?)に乗って松江へ行くというのでお見送りです。サイクリングにするにも家族へのこうした気遣いが大切です。
 ただ自転車に乗りに行くだけなら、家族からは「自分ばかり好きに遊んで!」となりますが、お見送りに行く(自転車に乗って)だと「自転車でわざわざご苦労様!」へと変わります。
 パチンコやゴルフが趣味の人には真似できない技です。

P1000123


 そして、本来の目的地である石見銀山へ。
 やはり夕方なのに観光客が多い。車だと遠くへ止めて長距離歩くことになる場合もありそう。でも、自転車なら乗り入れできるそうです。(係員が言ってました。)レンタサイクルもありました。サイクリングで石見銀山へ行くのも良いかも知れない。でも自転車を引いて歩いていると、地元の人に笑いながら「ご苦労様」と言われてしまいました。自転車で来る人少ないのかも。

 代官所前でパチリ。

P1000124


 江戸時代の自動販売機です。これは以前からありました。

P1000128


 五百羅漢です。お地蔵さんみたいなのがいっぱいあります。

P1000129

 当たり前かもしれませんが、以前よりオシャレなお店とかが増えていました。また、ゆっくり歩いてみたいと思いました。サイクリングで訪れてもよい感じです。
 新しくできた石見銀山世界遺産センターへも行ってみたいですね。

走行距離は97km。何とか雨にも降られずに帰ってこれました。


| 自転車 | 18:00 | コメント頂戴な:6 | トラックバックですがな:0 | 上へ参ります↑

COMMENT

大阪は週末天気が読めません。。。。。

平日の方がわかりやすいですね。
でも、平日は仕事休めません(悲)

| ぱぱにい | 2009/08/03 21:42 | URL |

銀山は石見の時に通るくらいで観光してないです。
一度ゆっくり行って見たいですねぇ。

あ、なんだ我が家から走っても150キロじゃないですか
往復できそう!
あ、観光する時間がないか^^;

| yoshi | 2009/08/03 21:51 | URL |

あー、Hさんですね。
後輩といっても同じ高校ではないので、先輩後輩というより同じ島根県の仲間です。

ブレーキの無い自転車は、ピストといって、競技場オンリーの自転車です。バンクはコーナーが競りあがっていて、3次元的な空間を感じられて、種目によっては空を飛んでいるかのようですよ。

| やまねー | 2009/08/03 23:29 | URL |

>ぱぱにいさん

 島根はまだ夏が来ません。今日も今にも降りそうな曇り空です。こんなに自転車に乗れなくて出雲路へ行けるのでしょうか。


>yoshiさん

 一泊なら往復できますよ。それでもハードと思いますが・・・。島根県人なら一度は話のネタに観光して下さい。以前よりは観光地らしくなってます。あまり期待するとガッカリするかもしれませんが。


>やまねーさん

 いらっしゃいませ、やまねっちさん。
 Hさん、やはりご存知でしたか。とても気さくな方で短い時間に結構しゃべりました。私の自転車のフレームとか、パーツとか、サドルとか、持主の私より詳しくて驚きました。皆さんいい脚してました。

| シゴン・ナラン | 2009/08/04 11:51 | URL |

日曜日にはマイミクぶんさんがクロスバイクで競技に参加したそうですよ。試しにでもトラックを走ってみればよかったのに~^^

| あき | 2009/08/04 20:22 | URL | ≫ EDIT

>あきさん

 私もめったに走れないのでちょっと走ってみたい気はしたのですが、本格的なアスリートの皆さんに当てられて、恥ずかしかったのです。平地でも貧弱な私なので・・・。

| シゴン・ナラン | 2009/08/05 08:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shigonnaran.blog6.fc2.com/tb.php/28-17bac7cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。