シゴン・ナランの Read Me ! ど田舎

ど田舎生活を楽しむブログ

ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES |

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | 上へ参ります↑

≫ EDIT

ゴゴリバ改め江の川センチュリーライド

Go! Go-River 230km」通称「ゴゴリバ」に今年も参加してきました。

 「Go! Go-River」とは広島県~島根県を流れる一級河川の「江の川」の両岸(230km)を自転車で往復する(広島県三次市~島根県江津市間)と言うイベントです。今回はえこにんさんがお休みで、にゃおさんの主催で行われました。

詳しくはこちら、
http://eco.eco.to/bike/gogoriver/index.htm

 今回の参加者は広島県から、にゃおさんみっきーさんへびかんさんまんべさんHiromiさんのりさん。鳥取県からフタジさん。島根県からは、aveさん仙人さん。そして紅一点ロラコさん

 例年は、急行組鈍行組に分かれますが、今年は合同ライドと言うことで全員が鈍行組と言う噂です(笑)。

sIMG_0763

 早朝の5時過ぎにスタート。

 スタート前に私のチェーンが外れて、直していると・・・。

 aveさんに、「またまた、ブログネタでしょ(笑)。
 とツっこまれる(汗)。

 「そんなこと無いですよ。
 と言いながらスタートしようとすると・・・。

 ガッシャーーン!

 私、スタートしてまだ1ミクロンも走っていないのに思いっきり立ちごけしてしまいました(汗)。左のビンディングは外れてたのに、右にこけてしまいました(笑)。

 「そんなブログネタ作らなくても(笑)。
 今度は何も反論できず・・・。おっしゃる通りです・・・(汗)。でも、わざとじゃありません(汗)。


 ここで一句・・・・。


   ビンディング 左を外し 右にこけ

                シゴン・ナラン 心の俳句


 その後走っていると、昨年ロラコさんもパンクされたポイントでまんべさんパンク
 パンクというよりタイヤがバーストしそうです(汗)。パークツールのタイヤブートとやらで応急処置です。皆さん準備がいいですね。色々参考になります(笑)。

sIMG_0766

 修理も終わり、出発。

 川本で毎年朝寝坊してスタートが遅いm@sさんと合流。
 そんなにハンディ付けなくても・・・(笑)。

sP1000750

 因原の道の駅でしばし休憩。

sIMG_0768

 因原くらいから何だかペースが上がってるような・・・(汗)

sIMG_0769

 次の休憩ポイントの江津のスーパーに8時過ぎに到着。
 いやな予感がしましたが、やっぱりスーパーは9時開店でした(汗)。

 ここで安蔵寺山ヒルクライムで知り合った浜田在住のちゃり次郎さん合流
 またまたご一緒できるとは思ってませんでした(笑)。

sIMG_0776

 江津の日本海にタッチ!
 すぐに折り返します。

sIMG_0774

 次の休憩ポイントの川戸駅まで、鈍行組出身の私が急行組出身列車へ連結してしまいました(汗)。
 やっぱり速い速い
 ヘトヘトになりながら川戸駅に到着。
 急行組出身者達は前夜祭で殆ど寝てないらしいけど、エンジンが違いますな(笑)。

sIMG_0779

sIMG_0781

 今年の石見グランフォンドの時にこの川戸駅でお会いした浜田のトライアスロンチームの方々と再会
 休憩された後、出発されるのをお見送りしました。
 よく会いますね。というかよく練習されてますね(笑)。

sIMG_0777

 再び因原の道の駅へ到着。
 先頭グループの方々は既に弁当を完食
 何でしょうかこの時間差は(汗)。

sIMG_0785

 粕淵へ到着すると、既にタイヤが限界ギリギリのまんべさんはタイヤをにゃおさんのスペアタイヤに交換
 そしてフロアポンプがあるのになぜか携帯ポンプで空気を入れ続けるまんべさん

 誰もが「?????????????????????。」

 汗をかきながら、腰が痛いと言いながら携帯ポンプで空気を入れ続けるまんべさん

 何への挑戦ですか? まんべさん?(笑)

 やりかけたことは、最後までやり通すタイプですね。きっと(笑)。

sIMG_0788

 粕淵からも再び急行列車に乗ってしまい、m@sさんと必死について行きます(笑)。

sIMG_0789

 そして、「天空の駅」と呼ばれる宇都井駅へ到着。

sIMG_0793

 そしてここでサプライズ!

 何と今日の目的地はこの「天空の駅」だったのです。

 昨年もゴゴリバと思いきや実は「作木グルメライド」だったと言うサプライズが用意されていましたが、今年も新たな趣向が用意されていました。
 いやぁ~色んな引き出しが用意されてますなぁ~。
 何が用意されているのか分かりませんので、参加者を飽きさせません(笑)。
 我が町、邑南町の宇都井駅に集結できて良かったです(笑)。

sIMG_0792

 宇都井駅から折り返し、大和~粕淵区間で三次のチームTBCと遭遇しました。TBC所属の邑久兵衛さんともすれ違いました。
 それにしてもTBCの皆さんは元気ですねぇ~。
 それに比べ私達の方は眠りかけている人多数(笑)。
 寝らずに走る耐久ライドとなってますよ(汗)。

sIMG_0796

 ゴールの粕淵まで、Hiromiさんにゃおさんへびかんさんの急行列車へ乗車(笑)。
 上り坂になるとあっという間において行かれる。やっぱり坂は苦手ですわ(汗)。

 ゴールへ到着してみると計ったようにセンチュリーライドでした(笑)。

 そしてゴールでは、ぶんさんシカノスケさんが絶妙なタイミングでゴールを見とどけに来てくれていました。
 まるで、今回がセンチュリーライドだと言うことを最初から知っていたかのように・・・・。


 もしかして・・・・。


 知らなかったのは・・・・。


 私だけ?・・・・。


sIMG_0799


 ちなみに、今回は全員が鈍行組だと言う噂・・・・・。


 噂でした(汗)・・・。


スポンサーサイト

| 自転車 | 17:15 | コメント頂戴な:13 | トラックバックですがな:0 | 上へ参ります↑

≫ EDIT

中海ライド2012参加レポ

 昨年も参加した松江のサイクルイベント「中海ライド2012」へ今年も参加して来ました。

 約80kmのゆる~いイベントなので、昨年に引き続きとの参加です。
 当初予報だったので、どうなるかと思いましたが日曜日だけ晴れました(嬉)。

 今回は地元邑南町からN田夫妻も初参加。しまなみ以来お久しぶりの安来のふなちゃんさんも初参加。
 BICYCLE CAFE 遊の皆さんやTECHの皆さんなどお知り合いにご挨拶。

sIMG_0746

 参加者は年々増え、今年は約280名だそうです。参加費も安く弁当付きで良心的なイベントです。

sIMG_0747

 開会式の後、出発です。

sIMG_0748

 参加者が増えるのは良いですが、やはり市街地では大渋滞(笑)。

sP1000746

 昨年も走っていた(乗車してた?)ワンちゃんです。トレックのシャツを着ています(笑)。

sP1000747

 私の目の前を山岳チャンピオンが走っています(笑)。
 (どこかで見たジャージです。先日私がGETしたのが早速・・・。)

 山岳チャンピオンのジャージをよく見ると・・・。
 背中ゼッケンの番号が下ひとケタが1番です。つまりエースナンバーです(笑)。

 そして、私はアシストな訳で・・・・(汗)。


 アシストはエースのサポート役に徹します。
 エースが喉が渇けば、ボトルを運び・・・・。
 エースがパンクすれば、私の車輪を差し出し・・・・・。
 自己犠牲をかえりみず献身的にエースを支えます(笑)。

 この構図、いや力関係は自転車から降りても変わりません(汗)。


 いや、待てよ・・・。


 そうじゃない。


 普段からアシストとしての心構えを訓練しているんだ!
 一人前のアシストとして成長するよう妻は叱咤してくれているんだ!。
 そうに違いない。何とありがたいことか・・・・。

 そう思うことにしよう!。

 そう思うしかない・・・・(汗)。


 約80kmを20~23km位でひたすら走り続けているとそんなことくらいしか考えてません(笑)。




 休憩ポイントの安来の道の駅「あらエッサ」に到着し、飲み物とお蕎麦を頂きます。

sIMG_0752

 飲み物もペットボトルで頂けるし、至れり尽くせりです。

sIMG_0750

 安来節の唄やら、ドジョウすくいやら、太鼓やら、様々な出し物での歓迎です。ありがたいですねぇ。
 でも、安来節への勧誘もされてましたけど、このメンバーでは難しそうですねぇ~。
 ちなみに私の母は安来節(唄)の師範です(笑)。

sIMG_0755

 休憩後、少し走ると昼食ポイントの境港へ到着。お弁当とお茶をもらって各自マッタリ。弁当の写真撮り忘れました(笑)。

sIMG_0756

 ここでの休憩時間が結構長~い(笑)。
 なので水木しげるロード観光です(笑)。

sIMG_0761

 いつの間にかグルメライドになり・・・。
 は塩ソフトクリームを食べ。

sIMG_0758

 私は牛串を食べました。牛串のを頼んだけど、そんなに大きくない・・・・(汗)。

sIMG_0760

 その後もひたすら平地を走り、スプリントがくりひろげられることも無くN田夫妻と一緒にゴール!(笑)。ゆるいイベントですが、とても楽しかったです。
 先日のアスリートばかりの安蔵寺山ヒルクライムとは空気が違います(笑)。
 まるで、自分が速くなったかのように錯覚することができます(笑)。

sIMG_0762

 ちなみにゴール手前の市街地で妻が道に迷い、私が道案内してました。

 「あんた、松江出身だろ!」


 アシストがエースに対してそんな暴言は決して吐きません(汗)。

 思いもしません・・・・(汗)。






 

| 自転車 | 10:55 | コメント頂戴な:10 | トラックバックですがな:0 | 上へ参ります↑

≫ EDIT

安蔵寺山ヒルクライム2012参加レポ

 ほぼ初乗りで参加した「石見グランフォンド2012」に引き続き、今年の無謀シリーズ第2弾です(笑)。

 「安蔵寺山ヒルクライム2012」へ参加して来ました。

 登坂が得意な通称「坂バカ」達が競い合うヒルクライムレースへ、坂を苦手とする私が参戦したのですから我ながら無謀な挑戦をして来ました(笑)。

 今年の初乗りが5月6日で、「石見グランフォンド」が5月13日、この大会へのエントリーしたのが申込最終日の5月10日であり、「石見グランフォンド」を走る前のほとんど走ってない状態の時に申し込んだので、よほど欲求不満だったのでしょう(笑)。

 坂が苦手でも、坂天国に住んている私としては、坂から逃げることはできず・・・。
 「坂バカ」達の中へ飛び込んでみました(笑)。荒療治ですな(笑)。
 yoshiさんのところの大会なので気楽に参加してしましました(笑)。これを無謀と言います(笑)。


 自宅を早朝の3時半に出発し、2時間で到着。準備をしているとお知り合いの皆さんも続々と到着。

 でも健脚ばかり・・・。

 やっぱりね(汗)

sIMG_0694

 自転車の準備をすませてぼんやりしていると、他の選手はローラー台を持ち出してアップを始める。
 完全に本気モード。こんな雰囲気初めてです(汗)。皆さん完全にアスリートです(汗)。

 ローラー台を持ってもいない私って・・・・・・・。

 冬は雪で乗れない私こそ買うべきかも・・・(汗)。

sIMG_0696
 
 私なんてカーボンバイクでなく、アルミのヘナレロ号で参戦。ヘッドライトとかも付けっぱなし。ウエストバックにカメラを持参。ボトルも必要以上に満タン。完全に場違いです(笑)。ロングライドに来たんか!


 スタートは年代順にAクラスからの順番にスタートです。私はオッサンなのでCクラス
 私は上位を目指すわけでもなく、初めてなので目標タイムがあるわけでもないでもないので、迷惑にならないようにCクラス最後尾でスタートし、誰か1人でも抜かすことを目標としました。

sIMG_0700

sIMG_0701

 スタートしてしばらくは前の人に付いて行っていましたが、その背中は小さくなるばかり。
 そして、ついに一人旅に・・・(笑)。
 さらにDクラスの健脚達にも抜かされ始めます(笑)。「お疲れ様!」と爽やかに言って抜かしていく。
 あんなオッサンに私もなりたい・・・。


 「こりゃ、1人すら抜かすのは無理だわ。」


 よし、足をつかずに完走することに目標変更!

 切りかえハヤ!


 しばらく一人旅をしていると前方に誰かの背中が・・・。
 そして、いつもは小さくなっていく背中が段々大きくなってくる。

 あれ?、誰かに追いついた?

 近づいてみるとCクラスの方ではなく、Bクラスの方でした。
 でも、追いついたという感覚でなく、仲間に出会った感覚(笑)。
 そして、

 「お疲れ様!」(爽やかでなく、悶絶しながら)


 さらに登って行くとBクラスの人が歩いている。近づいてみると、何とシカノスケさん
 聞くとパンクしたらしい。チューブが無いのか聞くと、チューブレスとのこと。そりゃ力になれません(汗)。
 チューブは必要以上に持参してたのにね(笑)。
 でも、ヒルクライムなのに必要以上に持って走っている私はオカシイ?


 そして、一人旅のままマイペースでゴール!

sIMG_0702

sIMG_0703

sIMG_0705

 そしてゴール直後、Cクラス優勝したTBCのおっきーなさんに話しかけられてビックリ
 なんと「石見グランフォンド2009」で邑南町役場エイドステーションをトップ通過された時に私と遭遇したのを覚えておられたのです。私のブログを見ておられたようで、ヘナレロ号で気付かれたようです。まさかあの時の爽やかなアスリートと再会できるとは思いませんでした。ヘナレロ号で走ったのも無駄ではありませんでした(笑)。

 まさに、Cクラス

 トップとビリの感動の再会

です(笑)。

 おおげさか(笑)。


 その後、ご褒美のダウンヒルを気持ちよく走り、閉会式会場でリザルトを確認しました。
私はCクラスビリ(汗)。Dクラスを合せてもビリ(汗)。Bクラスに私より遅い人2名、全体では参加者52名中50位でした(汗)。予想通りと言うか、順当と言いますか・・・(笑)。

sIMG_0707

sIMG_0708

sIMG_0706


 しかし、アスリートの皆さんと一緒に走れて刺激をいただきました。そして苦しかったけど楽しかったです(笑)

 表彰式では受賞者を羨望の眼差しで祝福し、美味しいカレーライスも頂き・・・・。


 そして・・・。


 ついに・・・。


 私の活躍の場が・・・。


 ビンゴ大会!



 そして・・・。



 見事・・・。


sIMG_0713.jpg


 パンダーニ・ジャージをGet!

 
 小さいサイズっだったので、へのお土産となりました(笑)。
 これで妻の機嫌をとって、次のエントリーへとつなげます(笑)。



 しかし・・・・。



 お前は何の大会に出たんだ!



 ビンゴ大会か!



 と言われないように、・・・・・・努力します(汗)。


| 自転車 | 20:15 | コメント頂戴な:16 | トラックバックですがな:0 | 上へ参ります↑

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。