シゴン・ナランの Read Me ! ど田舎

ど田舎生活を楽しむブログ

ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES |

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | 上へ参ります↑

≫ EDIT

石見グランフォンド2012参加レポ

 「石見グランフォンド2012」に参加してきました。



 そして・・・・。



 やったぜ!ロングコース(200km)Complete!

 三瓶登坂成功!奇跡です!


 嬉しかったもので、結果から言っちゃった(笑)。

 なにしろ今年は仕事で全く乗れず、大会一週間前の5月6日に大利峠を含む42kmしか乗ってなかったんです。大会前日の5月12日(土)も乗る時間ができましたが、さすがに当日に筋肉痛になる可能性が高いので止めときました(笑)。
 ほとんど初乗りに近い状況だったので、ロングコースの200km190kmはもちろん、ショートコースの140kmも走れるかどうか不安だったのです(汗)。



スタート~

 早朝に自宅を出発し、会場の駐車場へ到着したのが、午前5時くらい。ぞくぞくお知り合いの方々が到着し、お喋りしたり、準備をしたり、朝食を食べたり・・・(笑)。

sIMG_0679

 スタート地点では、最速ピンク軍団のチームカバの皆さんが陣取っておられました。チームカバの皆さんは、ご一緒したことのある方や知り合いの方が多いので、ドサクサにまぎれて私も入れてもらいました(笑)。チームカバの皆さんありがとう!。お陰で三瓶へ行けたようなものです(笑)。

sIMG_0681

 邑南町出身のお医者さんで小中学校も一緒のI田さんと並んで出発しました。I田さんは石見グランフォンドの常連で、三瓶も楽勝の方なので最初だけ一緒です(笑)。

sIMG_0683

 毎年のことですが、スタート前のトイレは激混みです(笑)。トイレを我慢したままのスタートとなりました。

 しばらくするとチームカバ軍団が超特急で抜かして行きました。速い、速い。
 ミンブさんも凄い速さで行ってしまいました。
 何であんなに速いの?、お幾つでしたっけ?、還暦過ぎてませんでしたっけ?。
 スタート前にケンイチさんに「チームに入ります?」と聞かれたけど、入ったらきっと恥ずかしいことになります(笑)。



CP1(高山そば道場エイドステーション)~

 高山そば道場エイドステーションへ到着すると、チェックを受けるより先に近くの小学校のトイレへ(笑)。
 エイドステーションでチェックを受け高山そばを食べようとすると、長蛇の列・・・・。
 当分食べれそうになかったので、残念ですが今年はパスしました。でもトイレへ行けただけで満足(笑)。
 なので、高山そばの写真は撮ってません。

 長蛇の列でも撮れば良かったかな・・・。
 
 私のチンチン撮るわけにもいかんし・・・。

 あっ、失敬。

 女性ファンが減る(汗)。

 おらんか(笑)。

 減りようがない・・・。



CP2(桜江エイドステーション)~

 桜江に着いた時点でまだ脚が痙攣していなかったので、ロングコースへ行くことにしました。

sIMG_0685

 ショートコースとの分岐手前の川戸駅で、浜田のトライアスロンチームの方が4人、トレーニング中の休憩をされていたので、ちょっと立ち止まってお喋り
 うち2人の方は以前に同じ場所で休憩したことがあったんですよね(笑)。私が覚えていたので、驚かれていました(笑)。

s2012_0513_1054_12_org
(えこにんさん撮影)

 本格的な山岳地帯に入り私が悶絶しながら登っていると、山根さん猛スピードで抜かれました。糸谷から大和までの間に7~8回くらい抜かれました(笑)。今年は結構走る時間があったんですね。
 それにしてもプロの走りは違いますねぇ~。エンジンが付いているかと思いました(笑)。昨年は記念写真を撮らせてもらいましたが、今年は大変貴重なものを見させていただきました。ありがとうございました(笑)。

sIMG_0686

 一応、石見高原林道を克服したので、写真を撮っておきました(笑)。

 この後、練習不足からか腰痛に苦しみ始めました。家族が断魚渓エイドステーションへ応援に来る予定になっていたので、瑞穂の道の駅でのトイレ休憩の際に「鎮痛剤を持ってきてくれ。」と頼みました。
 このくらいから、私の撮った写真は激減します(笑)。なので、えこにんさんの素敵な写真をいただきました。
 えこにんさんありがとうございます



CP4(断魚渓エイドステーション)~

 断魚渓エイドステーションに到着すると、体中が痛い私を広島から応援にこられたKEN1さん優しくマッサージしてくれました(笑)。
 また、応援に来ていた家族からもらった鎮痛剤(バファリン)2錠をのみ、昼食を早々に食べて再び出発しました。

s2012_0513_1323_52_org
(えこにんさん撮影)

 断魚でショートコース(140km)と合流しましたが、ロングコースは再び山岳へ分岐・・・。
 毎度のことですが、またですか・・・。という感じ(笑)。
 ショートへ行きたくなりますが、再び悶絶の旅へ(笑)・・・。

s2012_0513_1425_22_org
(えこにんさん撮影:↑八色石の頂上付近で悶絶中の私)

 八色石へ登り始めたころ、小学生くらいの男の子に「最後まで諦めないで~。」と応援され、「行けるとこまで行くぞ!」と元気になりました。応援ってありがたいですね。

 八色石の頂上付近で、えこにんさんに遭遇。

 「三瓶間に合うかもよ!
 と言われ、再び元気になります。

s2012_0513_1430_40_org
(えこにんさん撮影:八色石頂上の隧道。カッコイイ写真ですねぇ~。)



CP5(グリーンロード大和エイドステーション)~

 グリーンロード大和に到着するもぱぱにいさん作成のタイムスケジュールより大分遅れていたので、すでに諦めモード
 しかし、エイドのスタッフが、「三瓶へ行かれる方は粕淵の制限時間に間に合うように出発してくださ~い!
 と言っている。

 えっ?、まだ間に合う?

 そして、すぐに出発。粕淵までは慶応大学のOBチームの方と2人でローテーションを組み、最後まで諦めません(笑)。



CP6(粕淵エイドステーション)~

 粕淵に到着すると、再びKEN1さんがいて、「制限時間2分前!」

 やった!、間に合った!

 でも、エイドのコーラを飲んでいると・・・。

 「三瓶へ行かれる方は出発してくださ~い!。」

 飲んでいたコーラを思わず噴き出してしまいました(笑)。

 やっぱり休憩はさせてくれないのね(汗)。


s2012_0513_1644_14_org
(えこにんさん撮影)

 西の原での三瓶の写真は、えこにんさんの写真です。本当はせっかく三瓶まで登ったのだから自分で撮ろうと思ったんです。でも、撮れませんでした(悲)。
 三瓶へ登り始めた時は私の後ろに十数台のサイクリストがいたはずなのに、西の原へ着いたころは私が最後尾だったんです(笑)。そして、私の後ろを最後尾のスタッフバイクがプルプルいわせながら付いてくるんですもん(汗)。
 優雅に写真を撮れる感じじゃなかったんです(悲)。

 そんなにプルプルいわせんでくださ~い!


CP7(三瓶バーガー前エイドステーション)~

 三瓶エイドステーションでは、健脚の皆さんに合流。まさか、ここまで来れるとは思いませんでした。
 感無量です(笑)
 しかし、到着が遅かったため、念願の三瓶バーガーは食べることができませんでした。きっと食べてたら、食べ終わる頃には一人ぼっちだったでしょう(笑)。代わりにエイドのプリンの写真をどうぞ(笑)。

sIMG_0687

 三瓶からのウイニングランは、気持ちよかった(笑)。
 えこにんさんが速そうな写真を撮ってくれました。いやぁ~素晴らしい技術だ。遅い私が速そうに見える(笑)
 
s2012_0513_1738

 皆さんのお陰で何とか走り切ることができました。有難うございました。まさか三瓶まで行けるとは、思っておりませんでした。お世話になりました。


 しかし・・・・、


 私は・・・・・、


 ゴール後・・・、


 痛恨のミスを犯しました。


 恒例のゴール後の素麺



 食べ忘れました(悲)

≫ Read More

スポンサーサイト

| 自転車 | 22:47 | コメント頂戴な:17 | トラックバックですがな:0 | 上へ参ります↑

≫ EDIT

DNSよりもDNF!

 どうも、「迷える子羊」改め「迷えるオッサン」です(笑)。

 「石見グランフォンド」への出場について、多くの方から色々なご助言を頂きありがとうございました。

 エントリーしていても参加できない方もいることを思えば、ほとんどブッツケ本番での参加は無謀かもしれませんが、スタートしようと思います。リタイアするかもしれませんが・・・(笑)。

 地元の地の利を活かして、最悪の場合は、に回収車を出してもらうことにします(汗)。

 一応計画では、早めのスタートを切り、最後尾、体力の限界、タイムアウトになったら、潔くリタイアを選ぼうと思います。

 これまで自転車に乗れなかった分、一日自転車を楽しみたいと思います(笑)。



 早めにスタートする。

  

 桜江の分岐点までに足が痙攣していたらショート(140km)へ、痙攣してなかったらロングへ。

  

 出来れば、石見高原林道を走りたい。

  

 出来れば、今年も縄文村の大将と話したい。

  

 出来れば、断魚渓弁当をもらって元を取りたい(笑)。

  

 あとは多くを望みません。あとはとなれとなれ。ばかりか・・・(笑)。


 ロングを走る皆さんの多くは、三瓶を目標としていると思います。昨年の私もそうでした。




 しかし・・・。




 今年の私の目標は・・・・。




 断魚渓の弁当!


 ダス!


| 自転車 | 13:58 | コメント頂戴な:7 | トラックバックですがな:0 | 上へ参ります↑

≫ EDIT

恐ろしい告白

恐ろしい告白をします・・・。


私は、来週末の5月13日「石見グランフォンド2012」にエントリーしています。


昨年も何とか完走したものの、私にとっては最もハードルの高いイベントです。



それなのに・・・。



それなのに・・・・。



私は、今年の初乗りまだだったのでーーーーす!(汗)。


ひえーーーーーーーーーー!


恐ろしや、恐ろしや


例年のごとく、我が町は3月中旬まで雪で乗れないのはいつものことですが、その後も全く乗れなかったのです。


別に乗ろうとしなかった訳でもなく、サボっていた訳でもありません。


仕事です。


仕事・・・(悲)。


平日も毎日残業し、休日にも働かされ・・・・・。

振休ももらえず、残業手当ももらえず・・・。出勤せずに労働基準監督署へ足が向きそうになるほど・・・。

残業手当をもらえたなら、おそらく高級ロードバイクが買えることでしょう(笑)。

さすがに上司に、ちょっと文句を言いました(笑)。


そしてゴールデンウィークは、カレンダー通りですが何とか休めることになったのです。

やっと、自転車に乗れるのか・・・・(嬉)。

しかーーーーーーーし

これまで、家族をほったらかしだったため、家族サービスに徹することなったのでした(悲)。

何たる悪循環(汗)。

ゴールデンウィークの前半は、キャンプへ。

後半は四国旅行へ行くことになったのでした。


sIMG_0536

 に広島の某キャンプ場まで、私だけ自転車で行っても良いか懇願しました。

sIMG_0535

 却下されました(悲)。

sIMG_0582

 四国でも多くのサイクリストを見かけました。

sIMG_0640

 どのサイクリストも「石見グランフォンド」練習をしているように見えました(笑)。



 そして、諦めかけたゴールデンウィーク最終日の5月6日。

 ようやく・・・。


sP1000742

 大利峠を・・・・。

 初乗り~♪

 喜んでる場合じゃないか・・・(汗)。



 いつも練習不足を嘆いている私ですが、今回は練習不足ではありません。

 ・・・・練習してませんから(汗)。

 こんな私は、一体どうすればよいのでしょうか?


 DNS?

 DNF?

 140kmを目指してみる?

 それも無理?

 誰かこんな迷える子羊をお導きください・・・。

| 自転車 | 14:06 | コメント頂戴な:17 | トラックバックですがな:0 | 上へ参ります↑

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。