シゴン・ナランの Read Me ! ど田舎

ど田舎生活を楽しむブログ

ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES |

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | 上へ参ります↑

≫ EDIT

石見グランフォンド2011参加レポ

やばい!一年で一番きつい「石見グランフォンド」がやって来てしまった。
 昨年もボロボロでの完走でしたが、今年は昨年以上に練習していない・・・(汗)。
 今年の我が町は、3月はこんな感じで・・・・・、

sDSC00151

 全く自転車に乗れず・・・・。

 4月ぱぱにいさん「ぱぱ桜」試走にショートカットでゲリラ参加したのと、薪割人さんもっちーさんの試走に参加した2回のみ。
 ゴールデンウィークに少しは乗れるかなと思っていましたが、「家族サービスしないと大会への参加はダメ!」と言われ・・・。

 全く乗れず・・・・(汗)。

 そして、その日のが来てしまったのでした・・・・。


sDSCF0926_org
(m@sさん撮影)

 ロングコース(200km、190km)どころか、ショートコース(140km)もリタイアしてしまうかも・・・自信がない・・・・。
 
 同じリタイアならロングを目指してリタイアするか・・・。


s2011_0508_0549_06_org
(えこにんさん撮影)

 出走サインだけは誰よりも早かったりして・・・。(真ん中の方のサインが私)


スタート~

 いつものごとく、貧脚の私は「早めのスタート」「短めの休憩」しか何も作戦がない訳で・・・・。


 s2011_0508_1543_44_org
(えこにんさん撮影)

 早くスタートしても、遅いのでどうせ抜かれるのですが、抜かれても無理して他の選手に付いて行きません。

 昨年は元気な前半に無理して100kmを越えたあたりで脚が痙攣してしまいました。元気な時は、速い人につられそうになりますが、マイペースで走ります。


s2011_0508_0743_52_org
(えこにんさん撮影)

 それにしても、天気予報では雨は降らないはずなのに・・・・。

 結構、、降ってます・・・・(悲)。

 暑くなりそうなので、雨具もウインドブレーカーも持ってきてません。

・・・・・ 天気予報のバカ

・・・信じてたのに・・・・。


CP1(大代エイドステーション)~

 そしてCP1の大代エイドステーションに到着。ここで楽しみなのは恒例の高山蕎麦です。
 今年も蕎麦の写真を撮るのを忘れました(悲)。

 ここの蕎麦をパスして、先を急ぐ人もいますが、ぜったい食べるべきです。
 濃いめのだし汁が塩分不足になる自転車乗りにはいいですねぇ~。今後の塩分不足に備えて、汁も少し飲んどきます(笑)。


sP1000516

大代エイドステーションからは、邑南町出身で私の後輩でもある出雲のローディのIさんと一緒に出発。しばらくお喋りしながら走りましたが、Iさんは第1回大会から出場されている強者なので、先に行ってもらいました(笑)。

 確実に付いて行けません(汗)


CP2(桜江エイドステーション)~

 桜江エイドステーションでは、バナナを食って、トイレに行って出発です。

 ここでは浜田のIさん夫妻(別のIさんね。)に遭遇してご挨拶。夫婦で200km走るなんて凄すぎです(笑)
 何度も奥様に軽やかに抜かされました(汗)。

 ここでにゃおさんにもお会いして、「調子いいね! ここまでは。」

「はい、何とか。」

「・・・・・ここまでは、・・・・・(汗)。」


s2011_0508_1009_24_org
(えこにんさん撮影)

 ここからが山岳地帯突入です。

 最初の峠、谷峠で悶絶しているところを男前デザイン研究所さんの彼女さん盗撮されてしまいました(笑)。


sDSC_0425
(男前デザイン研究所さんの彼女さん撮影)

 谷峠を克服したあとは、すかさず難関の石見高原林道。

 何度走っても楽にならない石見高原林道をノロノロと走って何とか克服。幻想的な霧のつつまれた石見高原林道を何も考えずに走っていたらいつの間にか頂上。

 頂上でスタッフの方が「ここから下りです。気をつけてくださ~い。

やったぜ。石見高原林道克服

 気分良く下り始める。

 少し下ると前方を一人のサイクリストが歩いている。

 自転車がないし、パンクしたようでもない・・・・。

 何か・・・・、嫌な・・・・・、予感

 直線を下り、右コーナーを曲がると、

 「ゲ!!!

 目の前に自転車が横たわっている。
 
 道路の左はじだが、アウトに膨らんでいた私は、「ぶつかる~!どいてくれ~!。」

 誰も乗ってないんだから、どいてくれる訳もない・・・・・(悲)。

 そして、ブレーキを掛けた途端、濡れていた路面でツルッ

 落車してしまいました(悲)。

 そして、私の後ろを走っていた自転車も私と同じ運命へ・・・・。

 その後ろから来た自転車は落車した私達を避けようと草むらへ突入

 結局4台の自転車が落車してしまいました。

 ちなみに4台目は大阪から参加のぱぱにいさんでした。


 幸いにも4人とも怪我は無かった模様です。ぱぱにいさんは自転車の調子を見ながら出発。

 私の自転車はブランケット部が少し曲がっていましたが、グイッっと戻すと戻りました(笑)。他には目立った故障も無く何とか走れそうです。自転車の調子を見ながら、恐る恐る大利峠を下りました。

 この時は気づきませんでしたが、この後ギアをインナー・ローにすると何度もリアのチェーンが内側へ落ちるようになりました。どうやらリアエンド(リアディレイラーが付いている部分)が曲がってしまったようです。これは山岳コースの石見グランフォンドでは致命傷です。その後チェーンを直している私を見て、2回程スタッフカーが心配して止まってくれました(汗)。

 地元なので落車した道も熟知していましたが、この時は避けきれませんでした。(落車ポイントから私の自宅まで7km程度。)
 でも、熟知してたからこそスピードを出さずに怪我しなかったのかもしれません。


CP4(邑南町エイドステーション)~

 邑南町エイドステーションに付くと、色んな人が落車した私を心配してくれました。

 ありがとうございます

 このエイドステーションは地元なので、家族が応援に来てくれていました。
 というか私の昼飯をもらいに来ていました(笑)。
 昨年のガッツリのお弁当を想像していたので、あげる約束してたんですよね。
 なので、私は携帯食を食べて出発です。
 でも、今年はおにぎりだったので食べれたかも・・・・。
 ちなみに、私の家族は他の選手のおにぎりももらっていました(笑)。

 何しに来たんだぁ~


sP1000519

 きつい坂になる度に、チェーンが外れ・・・・。直しては登ります。

 原山を登り・・・・。

 岩屋へ登り・・・。

 岩屋への登りがゆるく感じるからこの大会は恐ろしい・・・・(笑)。


sP1000520

 そして昨年道に迷いながら走ったことのある戸河内峠。
 この戸河内峠は前方に坂が続くのが見えるのが嫌な感じ・・・。

 でも、上まで登ると下に登ってきた道が見えて気持ちいいんですけどね(笑)。


CP5(グリーンロード大和エイドステーション)~

 邑南町エイドステーションから結構距離のあるグリーンロード大和エイドステーション
 お腹が空いたのでチョコレートを何個も食べます。

 ここでは、KEN1さんm@sさんと一緒になりました。
 ここからm@sさんと一緒に出発。

 少しするとKEN1さんが抜かして行きましたが、付いて行けず・・・。

 しばらく私が前を引いて走っていましたが、m@sさんが、「交代します。」と行って前へ。

 でも、m@sさん速すぎて付いて行けませ~ん(悲)

 m@sさんの後ろに他の選手が付いて走っています。m@sさん完全に私と勘違いしている模様。

おーーーーい。それ私じゃないでぇ~す(汗)。」


s2011_0508_1504_46_org
(えこにんさん撮影)

 やがて後ろを走っているのが私じゃないことに気付いたm@sさん再び合流(笑)。
 良い時間になってきたので二人でラストスパート。
 制限時間15:45ピッタリに粕淵エイドステーションへ到着しました(汗)。
 先に到着していた他の皆さんに笑顔で迎えられました(笑)。
 と言うか滑り込みセーフで笑われてました(笑)。

 でも、間に合って良かった良かった


CP6(粕淵エイドステーション)~

 もう足が残っていない私はゆっくり走ることに。
 休憩すると言うm@sさんを残して先に出発。
  

s2011_0508_1543_44_org
(えこにんさん撮影)

それにしても三瓶へ野間農道はキツかった。
何度も外れるチェーンを直しながらヘロヘロになりながら攻略。


sP1000524
 
 昨年の三瓶エイドステーションの場所より今年は遠くなり、西の原から三瓶エイドステーションへの登りも思いのほかキツい(汗)。
 ゆっくり淡々と走っているとm@sさんが追いついて来ました。

s2011_0508_1721_58_org
(えこにんさん撮影)

 再びm@sさんと合流し、三瓶エイドステーションへ。
 三瓶エイドステーションの手前でえこにんさんと遭遇。しんどい時にえこにんさんに会うとホッとしますね。


CP7(三瓶エイドステーション)~

 三瓶エイドステーションに到着すると、もう店じまいが始まった感じ。

 やっぱりね。ハハ(笑)。

 店じまい中なのに美味しいシャーベットをマッタリといただき・・・・・。
 
 ここで湘南ベルマーレサイクルロードチームの山根チームキャプテン監督さん、サイクリストビューの吉野さんと記念写真。

 何やっとるんじゃ~

 そんなこんなでマッタリしすぎの間に最後尾の選手が到着し、そして先に行ってしまいました。

 と言うわけで・・・・・、正真正銘最後尾になってしまいました(笑)。

 「ゴールの制限時間に間に合わんぞ」と言うことになり、慌てて出発。


sP1000527

 m@sさんと一緒に三瓶からのウイニング・ラン。

 ゴールには制限時間ピッタリに到着しましたとさっ。

 

 ギリギリばっかりだな・・・(汗)。


sDSCF0957_org
(m@sさん撮影)

 ちなみに出走数521名中、200km完走者は220名、190km完走者116名、140km完走者127名だそうです。

 と言うことは・・・・・、

 私は200kmの220番目m@sさん219番目と言うことです。

 先頭集団と私達しか自分が何番か知らんのだろうなぁ~。

 どうだぁ~、いいだろぉ~

 ねらってたんだぞぉ~!


 うそうそ・・・(汗)




スポンサーサイト

| 自転車 | 10:31 | コメント頂戴な:23 | トラックバックですがな:0 | 上へ参ります↑

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。