シゴン・ナランの Read Me ! ど田舎

ど田舎生活を楽しむブログ

ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES |

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | 上へ参ります↑

≫ EDIT

出雲路センチュリーライド走行レポ

 出雲路センチュリーライドの前日の9月21日、松江へ移動。

 宿泊は松江の妻の実家です。
 今回のエントリーの時に妻に、
「9月の連休は松江の実家へ帰省しようか。」
と誘いました。
ついでに自転車で走る感じで交渉し、OK!
。今後もこの手で行こう・・・(^_^)v。

(最近、妻が自転車に興味を持ちつつあります。自転車を買ってくれとか言ってます。出雲路に夫婦で出場する日が来るのでしょうか。もし、そうなったら夫婦で回収・・・・か?。)

 松江へ行く途中、広島のサイクリストのやまももさん(先日、仙人さん達が三瓶付近で遭遇された方)のご推薦の大社にある燻製屋さんで義父へのお土産を買う。お目当てのベーコンの燻製は売り切れでしたが、ソーセージや鳥の燻製も美味かった。

 次にイングリッシュガーデンに前日受付へ。

 受付にてhakthaktさんと少し話し、翌日自走予定でしたがhakthaktさんのオススメもあって、雨だしすんなり車に変更。この日の夕方は湖北線をたぶん受付のため多くのロードが走ってました。前日、自走受付すれば良かったとちょっと後悔・・・。

 9月22日午前5時起床。結局2時間しか寝てない。こんなんで160km走れるのでしょうか。

 5時過ぎに出発し、松江イングリッシュガーデン手前のコンビニにてドリンク類を買う。このコンビニには沢山のサイクリストが立ち寄ってました。ここで東京から参加の2人のサイクリストとちょっとおしゃべり。1人は松江出身の方でした。

 その後、イングリッシュガーデンの駐車場に着くとえこにんさん仙人さんロラコさん達が既に到着して準備中。ぱぱにいさんに挨拶し、タムチョンさんきっしいさんにゃごさんなど初めてお会いする方々にも挨拶した後、私も雨を警戒して完全防備。でもちょっとやりすぎ(笑)。

P1000144_convert_20090928220403.jpg


 スタート前に薪割人さんとそのお友達、川本町のえすたにっくさん、邑南町のMさんにもお会いしました。自信のない私は、早めにスタートした彼らの後方スタート。えこにんさん達はもっと後方スタート。

 第1ASの中の島ぶらりASまでは思いの外アップダウンが多く、他の方に引き離されて単独走行。やはりみんな速い。登ったり降ったり。坂が終わったと思ったら、また登りの連続。雨も降ったり止んだり。
 悪戦苦闘している私の横をにゃおさんがスーと登っていく。さすがに速い。全く付いていけない。
 足の調子が悪いって言ってたのに、何であんなに速いんだぁ~!

 中の島ぶらりASはチェックを受ける人が長蛇の列で並んでいました。ここで川本のえすたにっくさんと会話するものの、もう彼らと会うことはありませんでした(笑)。邑南町のMさんは知り合いの女性サイクリストと走っていたらしいが、途中ではぐれたらしい。
 ここでにゃおさんに誘っていただき、暖かいコーヒーを頂きました。KEN1さん、ありがとうございました。暖まりました。

 カッパのズボンが暑くなってきたのでここで脱ぎ、ちょっと軽装に。

P1000145_convert_20090928220445.jpg


 他の人にはとても付いていけないので、にゃおさんに先に行くと言って第1ASを出発。えこにんさんグループに追いついて後ろを走る。
 空港近くなって来ると、パンク者続出。本当に多かった。パンク銀座の前を何か落ちてるのかなぁ~。怖いなぁ~。と思って走っていると一緒に走ってた初対面のPairさんがパンク。
 修理のため立ち止まっていると、後方から走ってくるこなきさんと出合って握手。石見グランフォンドの邑南町ASで会う約束をしてたけど会えず、ここでようやく会えました。
パンク修理を見届けて、と言うより見学して再び出発。

 しばらく走っていると、私自身が痛恨のパンク。前を走ってたみんなは気づかず行っちゃいました。たまたま私の後ろを走ってた、おくさんが未熟な私のパンク修理をサポートしてくれました。雨の中、手を黒くしてまでベテランのノウハウを教えていただき本当に感謝してます。何より初のロングライドイベントで、大雨で、遅れ気味で、心細いパンク修理。精神的に助かりました。有難うございました。私もいつか初心者をサポートできる自転車乗りになります。
 
 その後、おくさんと二人走行で第2ASの加茂ラメールASへ到着。他の方達もまだおられたので、ちょっと安心。タイヤの空気をさら補充し、補給食をちょっといただいた後トイレに行って帰ってみると、みんな出発するところ。慌てて私も出発。

  第2ASを焦って出発し、にゃおさんの背中を追いますが中々追いつけない。ようやく追いつくと後ろからおくさんの声がする。

 何だ、おくさんも出発してなかったんだ。

 まぁ、焦って出発してなかったら私だけ付いていけずに置いてけぼりだったでしょう(笑)。
 
 山岳地帯に入ってくると再び付いていけずに単独走行。一人で登っていると、止まって話をしているこなきさん達に再び遭遇。ちょっと挨拶して再び出発。しばらくエッチラオッチラ登っていると、こなきさん達がスーと抜いていく。やはり噂には聞いていたけど、こなきさんは健脚です。いえ、広町.com自転車部の皆さんはみんな健脚でした。こなきさんは片手で写真を撮りながらの余裕ぶりで、恐れ入りました。

P1000146_convert_20090928220526.jpg


 山岳地帯を抜けて第3ASの熊野大社ASへ到着。
ここでようやくえこにんさん達に追いつく。えこにんさん達は速い人には付いて行けないからと早めの出発。貧脚の私もその列車に無賃乗車。最後尾で仙人さんの背中を追いますが、中海あたりで土砂降り。美しい景色は全く見えず、覚えているのは仙人さんの背中だけでした(笑)。

 大雨の中、第4ASの八束江島ASへ到着。みんな寒いのでAS横のコンビニでカップラーメンとかを食べてました。
 ここでえこにんさん仙人さんリタイア宣言
 私もちょっと挫けそうになるが、ロラコさんの一言でえこにんさん仙人さん前言撤回(笑)。
 良かった、良かった。

 少し小降りになったところで島根半島へ向けて再出発。あと40km。
島根半島への登りで少し攣りそうになりましたが、騙し騙し走り、何とか走りました。

 そして最後の第5AS、マリンゲートしまねへ到着。
「さざえご飯」をみんな喜んで食べていた。しばらくすると残った「さざえご飯」をもっと食べてよいことに。

 それって・・・・・最後尾ってこと??
 やっぱり、薄々感じてはおりました。

P1000147_convert_20090928220603.jpg


 マッタリしている猛者軍団を横目に、マッタリできない組のえこにんさん仙人さんロラコさんm@sさんまんべさんと私は早めに出発。
 でも出発してすぐ仙人さんがパンク。パンク修理をしているうちに猛者軍団が合流。
 最後は、えこにんさん仙人さんロラコさんm@sさんにゃおさんぱぱにいさんきっしいさんまんべさんフタジさんおくさんあきさんの豪華大型列車でゴールしました。

 つたない私が無事ゴールできたのも、みなさんのお陰です。ありがとうございました。下手な列車走行&無賃乗車でご迷惑おかけしました。雨の出雲路でしたが、とても楽しかったです。
 それから、主催されたスタッフの方や、ボランティアの方もお世話になりました。雨の中ご苦労様でした。

 ところで、例のこれ

P1000143_convert_20090919215528.jpg

どうだったかと言うと・・・、

 面白半分で作ったけど思いのほか約に立ちました。「あと○kmで坂が終わる。」とか、「あと○kmでエイドステーションだ。」とか折れそうになる私の心を支えてくれました。距離も案外正確で助かりました。


 文章ばかりえらくダラダラと長くなってしまった。雨で写真があまり撮れなかったためか・・・。
いえ、雨じゃなく撮る余裕がなかったんです(悲)。 


【今回の教訓】

1.列車走行が下手。(田舎者はいつも単独走行なもので(笑)。)
2.列車ではいつも無賃乗車で申し訳ない。(私が前を引いたら、鈍行列車になるため逆に迷惑。)
3.初めてお会いする人が多いと覚えきれない。(覚えてもらうしかない。)
4.ウエストバックを付けていると手信号(ストップ)が出しにくい。(無理すると首筋が攣る。)
5.脚力とASでのマッタリ度は比例する。(私にはマッタリする時間はない。)
6.出雲路の調子で、石グラは臨めない。(確実に足切り。)
7.オジサンは雨に濡れても、水も滴るいい男にはなれない。(オジサン特有の油で雨をはじく。)



スポンサーサイト

| 自転車 | 14:03 | コメント頂戴な:19 | トラックバックですがな:0 | 上へ参ります↑

≫ EDIT

出雲路への準備(その2)

 出雲路センチュリーライドへの準備と言っても、これからトレーニングする時間も無いし、エンジン積み替える訳にもいかず・・・。出来ることと言えば、当日速めにスタートすることぐらいでしょうか。と言いつつ寝坊したりして・・・(笑)。

 準備と言うよりは、当日楽しむための小物を作ってみます。

 今回のコースの標高グラフをパソコンからプリントアウト。

P1000139_convert_20090919215203.jpg


 主要ポイントまでの距離を書き込む。(坂の始まり、坂のテッペン、エイドステーション等)

P1000140_convert_20090919215305.jpg


 すぐにチギレそうなので、セロテープで補強。(雨天非対応)

 切り取って

P1000141_convert_20090919215411.jpg


 裏に両面テープを付けておく。

P1000142_convert_20090919215454.jpg


 完成!。

 試作品をステムに取り付けます。

P1000143_convert_20090919215528.jpg


 クルクル回して使います。


 これは、はっきり言ってツール・ド・フランスの選手の真似です。
これでペース配分したりするわけですが、初めてのロード・イベントでツールの選手の真似をするなんて生意気ですね~。
 ペース配分どころか、完走もままならない私ですので、逆にモチベーションを下げることになるかもしれない・・・・(^_^;)。

 このクルクル君、使えますかねぇ?

 あぁぁぁぁぁ! 坂が来るぅぅぅぅ! もう、止めたいぃぃぃぃー!

ってなったらどうしよう(^_^;)。

 

| 自転車 | 22:05 | コメント頂戴な:3 | トラックバックですがな:0 | 上へ参ります↑

≫ EDIT

出雲路への準備

 他の方のブログ等を拝見しても、出雲路センチュリーライドへの準備を着々と進められているようです。
 私も出雲路センチュリーライドへの準備と言う程のこともないのですが、以前に購入したまま使っていなかったパーツを交換してみました。

 まずはサドルの交換です。ロード購入時のノーマルサドルからフィジークのアリオネへの交換。

交換前のノーマルサドル
P1000131_convert_20090908062348.jpg

交換後のフィジークのアリオネ
P1000133_convert_20090908062518.jpg

 色的にもバッチリです。問題は私が気に入っていても、私のケツが気に入るかどうかです。
 まぁ、私のケツが気に入ってくれなくても、折り合いを付けながら末永く付き合ってもらわなければ困ります。(結婚生活と同じです。)
 もしも本番でケツが痛くてしようがなかったら、ずっとダンシングで行きます。なんちゃって。
 まぁ、それは無理でしょうが、痛くなったらケツを浮かせて適当に距離をおくのも必要です。(結婚生活と同じです。)
 高いサドルだったので、簡単にサドルを買い換えるわけにも行きませんので、ケツの方に合わせてもらわなければなりません。(私と同じです。)

 何の話か解らなくなってきた・・・。


 そして、ポタリング用ビンディングからロード用ビンディングへ付け替えもしました。たぶん歩き回らないでしょうから。

ポタリング用ペダル
P1000132_convert_20090908062439.jpg

ロード用ペダル
P1000134_convert_20090908062611.jpg


 少し走る時間ができたので、試し乗りしてきました。コースはいつもの峠三連チャンコースです。フラットコースとヒルクライムコースを両方はしれる石グラの断魚~桜江~糸谷渓谷~水越峠~大利峠のコースです。
 石グラの140kmコースとの分岐点の自動販売機のところで一休み。

P1000138_convert_20090914062624.jpg

 ここから、休憩なしで走ります。初めてこのコースを走ったときは、ヘロヘロで石グラにエントリーしなくて良かったと思いました。2回目に走ったときは石グラ当日の午前中。この時も、一度目よりましになったものの何度か休憩しながらのライド。
 そして今回は何とか休憩無しで走れました。ついでにどこまでアウターだけで走れるか挑戦しましたが、糸谷渓谷を登ったところで止めました。
 走行距離56km、AV21.7kmでした。

 そして肝心のサドルの調子ですが、悪くない感じです。ペダルが回しやすい感じです。ケツの痛さは前のサドルとさほどかわりませんでした。まぁ、ロングライドだとどうなるかわかりませんが・・・。


| 自転車 | 12:28 | コメント頂戴な:10 | トラックバックですがな:0 | 上へ参ります↑

≫ EDIT

ふるさとを探る

 最近は歴女と言う歴史好きな女性が増えているらしい。
 何を隠そう(別に隠してないが・・・。)私も歴史好きなのです。
 なので歴女ならぬ歴おじさんです。そうです私が歴おじさんです。

 そして先日、「故里を探る会」なる地元の郷土史家が集まる会に友人の京太郎山さんと一緒に入会しました。そしてその会の総会に出席したのですが、私達以外の会員は皆80歳以上の御老体。中年の私でも青二才若造です。

 その「故里を探る会」の会長さんが、原山中腹に「縄文村」という郷土料理のお店を経営されています。そこへ京太郎山さんと一緒に行ってきました。

P1000130_convert_20090908062256.jpg

 お酒を飲みながら、ず~と歴史談議です。興味の無い人にはつまらない話なのでしょうが、お酒を飲みながら地元の史跡調査の話とか、調査の成果を書籍にする話とか、歴おじさんにとっては楽しいひと時を送りました。

 私の将来の夢は、爺さんになったら郷土史家になることです。いや、自転車に乗る郷土史家。いや、自転車に乗る歴爺さんになりたいです。

 家族には、「あんたも、忙しい人だなぁ~。」と言われています。

| 歴史 | 08:55 | コメント頂戴な:2 | トラックバックですがな:0 | 上へ参ります↑

≫ EDIT

サイクリストへの変身!

 29日土曜日、本日は島根の有名サイクリストのえこにんさんからサイクリングのお誘い。サイクリングと言っても出雲路センチュリーライドの練習会です。参加者はえこにんさん仙人さんロラコさんあきさん薪割人さんSさん。私を入れて7人です。
 しかしながら、またもや私には朝から草刈りの予約が入っています。
仕方ないので、えこにんさんには途中参加の連絡を入れて、朝7:00から草刈り。
 サイクリストならぬクサカリストです。(えこにんさん命名:えこにんさん、yoshiさんもクサカリスト&サイクリストだそうです。)
 田舎に住んでいると、草刈り機を持っていることは当たり前。必需品です。そして、ひと夏に草刈りに駆り出されるのは一度や二度ではなく、すごく忙しいのです。

P1000126_convert_20090831090625.jpg

9:00に終わる予定が、10時前にようやく終わり、即効で帰宅してシャワーを浴びてクサカリストからサイクリストへ変身!

 皆が通過する予定の井田の交差点へ速効で飛ばしました。自宅から待ち合わせの井田まで26km
。川本の因原から井田までは結構登りが続き、待ち合わせに間に合うのだろうかと焦りましたが、結果的にはあきさんの遅刻のお陰で余裕で合流できました(笑)。

P1000127_convert_20090831090746.jpg

 この交差点で待っていると、交差点横にある交番のお巡りさんに声を掛けられました。道に迷ったのかと思われたらしいです。待ち合わせだと言うと、その後は自転車話になりました。警察にも自転車好きが結構いるといった内容の話しをしてました。
 しばらく待っていると、仙人さん登場。その後誰も来ないので、パンクしたのかなぁと心配していたら、その後全員そろって登場。仙人さんとあきさんは何度かお会いしましたが、他の方は初めてなので自己紹介。特にえこにんさんとはメールや電話でのやり取りばかりで、予定のサイクリングが流れたりで、やっと実現したサイクリング。ようやくご一緒できて感動です。

P1000128_convert_20090831090833.jpg

その後、道を間違えたりしながら浅利の菰沢公園を経由して、松川から261線へ入り北上。桜江のガソリンスタンド横の自動販売機で水分補給していると、いきなりにゃおさんご夫妻登場。広島から結構あるのに、バイタリティあふれるご夫婦ですね。うらやましい夫婦です。
 この後、川戸のスーパーで補給食を買って、川戸駅にて補給しました。ここで、あきさんが刺身プリンを補給してたのには驚きました。その組み合わせも凄いですが、刺身にワサビだけ付けて手掴みで食べるその姿。凡人には真似できません。私の補給食の概念は見事にぶち壊れました。

P1000129_convert_20090831090920.jpg

 その後、261号線を因原まで行き、川本から粕淵まで行きました。この間、ロラコさんがパンクの見学をさせてくれ、薪割人さんが更に復習までさせてくれました。ありがとうございました。

 大田まで行く時間がなくなり、粕淵でえこにんさんとロラコさんと別れ、私と川本のSさんは別府トンネルをすぎてから、仙人さん、あきさん、薪割人さんとも別れ銀山方面へ。大邑農道の途中でSさんとも別れて、その後は一人で帰りました。
 帰りの真っ暗な断魚の坂は、ちょっときつかったです。でも、普段一人で走っている私にはとても楽しい練習会となりました。走行距離は、123.45kmでした。(←嘘みたいでしょ。)

 そして翌朝、再びサイクリストからクサカリストへ変身する私でした・・・。

 どこまで草を刈らせるんだ・・・・。もう、許してください・・・・。

| 自転車 | 10:19 | コメント頂戴な:11 | トラックバックですがな:0 | 上へ参ります↑

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。